「現品限り」と「在庫限り」の違いは?

よくお伺いする「現品限り」と「在庫限り」の違いですが、

「現品限り」は展示ににあるその1点のみになります。その為、同じ商品が2つ欲しいや、「また今度買おう」といった場合はなくなる可能性があります!

「在庫限り」はメーカー滞留品や大量仕入れでお安くなっているものが多数です。ストックはお店の倉庫にあったり、メーカーの倉庫にあったりするためお取り寄せに時間がかかる場合も御座います。現品商品とは違い、一点限りではないので同じ商品を複数揃えたい方にオススメ!

ただし、メーカーやストックがなくなれば終了となりますのでお気をつけくださいね♪

ソファのお手入れ

皆さんはソファのお手入れってどうされていますか?
ソファにも布生地や合皮、本革などありますよね?
実は素材によってお手入れ方法が変わるのでご紹介致します。

布生地の場合

布の場合、まず汚れないように防水スプレーを使って頂くことをおすすめします!
防水スプレーをすると汚れの付着を防ぎ、普段のお手入れも乾拭きのみで大丈夫です!
頻度としては3ヶ月に一度は全体に満遍なくかけて頂くと効果が持続します。
ご使用いただく防水スプレーは市販の防水スプレーでOK!
汚れてしまった場合、硬く絞った雑巾で叩いて汚れを吸い取ります。
染み抜き剤などは色落ちの原因になります。
市販の洗剤なども変色の原因になりますのでご使用はお控え下さい。

合成皮革の場合

合皮(合成皮革)は普段のお手入れは乾拭きでOK!汚れが付いてしまった場合、硬く絞った布で優しく拭き仕上げに乾拭きをします。
水分や汗が残ったままだと加水分解といった現象になり生地がボロボロになってしまいます。
こうなるとどうしようもなくなってしまうのでなる前に予防をするといった形になります。
また、年に数回合皮対応のクリーナーで清掃してあげると油分のコーティングがされて汚れが付きにくくなりますのでオススメです!
※まれに対応していないものがあるので見えない部分でお試しの上ご使用ください

本革の場合

本革はお手入れが大変なイメージがありますが、最近の本革はお手入れが簡単な物もあります。
着色方法によっても違いますが一般的に多い顔料仕上げであれば日々のお手入れは乾拭きのみ。
水拭きするとシミになったりしますので注意が必要。革クリーナーによるお手入れですと汚れも取れて、コーティングもできるので革クリーナーによるお手入れがオススメです!
※シミなどになる場合がある為、見えない部分でお試しの上ご使用ください